2018年8月26日日曜日

Ubuntu Mate 18.04.1にカーネル4.18.5を入れました !

今では、メインPCとして使用しているAMD Ryzen 7 1800X OC 4.7GHz
(簡易水冷は使っていますw)
搭載のUbuntu MATE 18.04.1 LTSへ、今までカーネル4.17系を使っていましたが、
下記の通りEOLとなりましたので、急遽4.18.5へ移行しました。
もう少し使用できるかなと思っていましたが、4.18系へ移行、
特に支障もなくコンパイル、インストールができました。
また、アプリケーションについては、現在確認中ですが、特にカーネルを変更したことにより、影響の出たものは今のところありません。
また、グラボもNVIDIA社のGeForce GTX 1050を使用していますので、ドライバーもプロプライエタリドライバーを使用していますが、問題なく使えています。
もう少し使用してみて、特に問題が出なければ、同じくUbuntu MATE 18.04.1LTSがインストールされている、ゲーミングノートPC(HDD=>SSDへ換装済み)もカーネル4.18系へ移行しようと思います。

それから、昨今のLinux(Ubuntu)で感心したのは、我が家で使用しているスキャナー兼プリンターが、問題なく使用できていることです。
以前は、印刷関係が結構ネックだった印象がありますが、今はそれも解消され、一部のアプリを使う事情から、我が家にWindowsマシン(ノートPC)が一台ありますが、今はUbunt(Linux)がメインOSとなっており、時代は随分と変わったものだと改めて思いました。
ただし、残念ながら、デスクトップOSはいまだWindowsが殆どの状況ですが、使い勝手は確実に向上しておりますので、私は引き続きUbuntu(Linux)をメインOSとして使っていきます。

新品価格
¥1,740から
(2018/8/26 11:16時点)