2018年6月10日日曜日

Ubuntu Mate 18.04 LTSをOC 4.6GHz でカーネルコンパイル !

BIOSを更新したマザボで、Ryzen 7 1800Xをオーバークロックし4.6GHz超、そしてカーネル4.16.14を16スレッド全てを使ってコンパイル。
いやはや驚きです ! !
ここまでのパワーは正直驚きました。
もう少し、オーバークロックできそうですが、いまのところとても安定しているので、しばらくは、この設定で使用してみようと思います。

当初のBIOSでは同じ設定でも、ここまでは安定していなかったので、BIOS更新の効果があったと思われます。
もし、Ryzen 7 1800Xをオーバークロックする場合は、最新のBIOSへ更新をされてみるのも良いかと思います。
ただし、確実にオーバークロックが可能かといいますと・・・・

とりあえず、結果としてオーバークロックは大成功です !

これでSSDを追加すると、更に性能向上が望めるのですが、それで何をするのかといいますと、特に何もないので、当面は現状維持でいきたいと思います。







新品価格
¥1,890から
(2018/6/10 15:51時点)

0 件のコメント: