2017年9月18日月曜日

ゲーミングPCへUbuntu16.04LTSを入れました(ちょっと苦戦)

つい近所のPCショップで展示品で格安のメーカー保証(バッテリーの劣化も対象)の17インチのゲーミングPCを衝動買いしてしまいました。
スペックは以下の通り
・Core i7 6700HQ2.6GHz
・メモリ16GB(8GB+8GBを別途増設)
・GeForce GTX960M/2GB
・SDD 512 GB(元は1TBのWindows 10を引っこ抜いて換装)
・WiFi 802.11 ac/b/g/n
・Bluetooth 4.0LE
・17.3インチフルHD(1920 X 1080)
これで即インストールするも途中でフリーズ。
そこで、デスクトップにて、SSDへインストール後、ゲーミングPCへ取り付けて起動。
なんとか立ち上がる。

そこで一番怪しいと睨んだグラフィックドライバをみたら、デフォルトでnVidiaのオープンソース版のドライバがインストールされており、これがモバイル版のGTX960Mでは動作不安定と勝手に判断。
その後改めてドライバーをインストールし直したら正常に起動しました ! !

ついでに、カーネルも4.9.50へ変更しました。

起動がむちゃくちゃ早くなったので、体感的にはデスクトップを凌駕するのではと思うほどです。
ただし、カーネルのコンパイル時は、やはりCPUパワーが違うこともありますが、なかなか速いです。

Compizもグリグリと動くので、ノートPCではメインで使っていくことになると思います。
ただし、17.3インチは、流石にでかい・重い・バッテリーがもたないというジレンマがありますが、まあ良しとしましょう(笑)

ちなみに、下記のマウスを購入して使用しています。コスパが非常に良いです。
あとは耐久性がどの程度化が気になりますが、金額的には、壊れたら買い換えるということでも良いかと思われる値段です。
個人的にはオススメです。

新品価格
¥988から
(2017/9/18 18:05時点)

0 件のコメント: