2017年9月3日日曜日

カーネル4.4.86を入れました !

我が家のUbuntu 、Linux Mintにカーネル4.4.86を入れました。
(それにしても、随分の不具合が潰れてきていい感じです。)
今回は
・drm/i915: fix compiler warning in drivers/gpu/drm/i915/intel_uncore.c
・scsi: sg: reset 'res_in_use' after unlinking reserved array
・scsi: sg: protect accesses to 'reserved' page array
・arm64: fpsimd: Prevent registers leaking across exec
・x86/io: Add "memory" clobber to insb/insw/insl/outsb/outsw/outsl
などです。
Ubuntuの次のLTSがどのカーネルを採用するか気になるところではありますが、現状はとても安定して使えてしまいすので、嬉しい限りです。
ところで、メインマシンがi7 7700Kに移行したことに伴いOCの設定をいたしましたが、設定がヘタレなのか、ターボブーストも殆どかからずにサクサクと動いてしまって効果の程がいまいちわからなかったりしていますが、それだけ性能がアップしたということで良しとしています。
あとは、どうしても気になるAMDのRyzen 7 1800Xの存在です。
個人的には、WindowsよりもLinuxの方が、その性能を引き出せるのではないかと思っています。
今は、i7 7700Kを購入したてなので、予算がありませんが、いずれは手に入れたいCPUの筆頭ですね。


新品価格
¥55,767から
(2017/9/3 11:43時点)

0 件のコメント: