2017年7月30日日曜日

DEFCON 25及びDebian 9 "Stretch"が最初のポイントリリース,Jessieも同時にアップデート ! !

Debian 9のポイントリリース及びDebian 8のアップデートがありました。
最新版の記事は、こちらをご覧ください。

Debian 9.1/Debian 8.9とも,修正を反映した新しいインストレーションイメージは近日中にアップされる予定とのことなので、新規インストールをする場合は、こちらでも良いかもしれませんね。

そして、Linuxカーネル4.4.79がリリースされました。
こちらは、
・alarmtimer: don't rate limit one-shot timers
・tracing: Fix kmemleak in instance_rmdir
・spmi: Include OF based modalias in device uevent
・of: device: Export of_device_{get_modalias, uvent_modalias} to modules
・drm/mst: Avoid processing partially received up/down message transactions
・drm/mst: Avoid dereferencing a NULL mstb in drm_dp_mst_handle_up_req()
などがあがっていますので、ますます枯れたカーネルとなり安定性がましたと言えます。
引き続き、メンテナーの方々には頑張っていただきたいと思っています。

さて、DEFCON25が7/27〜7/30にラスベガスにて開催されました。
個人的には、ぜひ死ぬまでに一度は行ってみたいイベントの一つだったりします。
これから、いろいろと情報がアップされると思いますので、興味のある方は、特に動画サイトにはアップされると思いますので、是非ご覧いただければと思います。

しかし、もう25回目(=25年目)ですか・・・
結構長きに渡り開催されていますが、本当に面白い内容てんこ盛りですので、是非ご覧になっていただければ幸いです.

ところで、このDEFCONの様子または紹介のDVD(日本語字幕付きw)はないものでしょうか・・・
あったらほしいです。


新品価格
¥4,536から
(2017/7/30 15:29時点)

2017年7月18日火曜日

MicrosoftがSQL ServerをLinuxへポーティング ! !

ここに詳細が記載されていますが、正直信じられないほど驚きました。
私がLinuxを始めた頃は、まずもってそのような日が訪れることはないであろうと思っていたからです。
それが、インターネットの爆発的な普及により、サーバーOSのかなりの部分をLinuxが占めることとなり、マイクロソフトもこのまま静観することができない存在になったということかと思います。
また、一方社内のインフラ周りでも、WindowサーバとLinuxサーバーが混在することも珍しくないため、費用対効果でオープンソース系のサーバーに流れてしまいがちということもあるかと思います。
また、オラクルなどは、以前よりRHEL向けにDBサーバーを販売していることもあり、もうこれ以上手をこまねいている状況ではなくなったのでしょう。

また、Linuxとしては、Windowsへの相乗りも可能となったことにより、使われる業務の幅も増えると思いますので、お互いWin-Winでいけるのではないかという気すらあります。

いずれにしても、今後にぜひ期待したところです。


追伸
私のPC(AMD FX-8350とマザーボードとグラボ)が、簡易水冷からのクーラント漏れにより逝ってしまいました。
本当は、AMDのRyzen 1800X(8コア、16スレッド)を購入したかったのですが、以前何が歯科の情報でCINEBENCHなどで比較した場合、i7 7700Kが早かったこと、価格もこちらのほうが少し安かったこともあり、急遽i7 7700Kを購入して、現在稼働中です。
此処で気をつけなければならないのが、マザーボードです。
私が購入したのは、OCができるASUS STRIX Z270F GAMINGを購入。
すると、何とインテルのイーサーネットのドライバがインストールできず、あえなく撃沈。
仕方がないので、ソースコードをインテルのホームページからダウンロードして、ソースを変更、ドライバーをインストールしてネットワークをRestartさせて何とか動いていますが、カーネルの変更のたびに、同様の処理を必要なため、ネットでデフォルトで接続ができる安いギガビットイーサーのボードをAmazonで注文して、到着待ちの状態です。
いやはや、参りました。

とはいえ、今の所カーネルも新しくなり、またOCはしていませんが、順調に安定稼働していますので、今後は16GBへメモリを増やし(今はDDR4の4GBX2=8GB)、HDDもさらなる容量の増量(現状1TB)をしていきたいと思っています。
結局、現在我が家にあるAMDのCPUはA10-6800Kのみとなってしまいました。
とはいえ、OCで4.5GHzでカーネルをコンパイルしても問題なく安定して動作していますので、こちらは引き続き使っていきたいと思います。

今までは、メインマシンがi7-4770K OCでをして動作していましたが、今後は、i7-7700Kがメインマシンになると思います。



2017年7月9日日曜日

ウィキリークス、CIAがWindowsとLinuxのパスワードを盗むマルウェアを作成 !?

ウィキリークスは7月6日、CIAが使用される新しい攻撃用ツールを明らかにしました。
WindowsおよびLinuxコンピュータ(セキュアシェル)上で動作して、SSH認証情報とハッキング攻撃を行うマルウエアとのことです。
BothanSpyと呼ばれるこのプログラムは、Windowsシステム用に設計されており、 Linuxデバイス上でも動作し、サーバーまたはWebサイトにアクセスするように設計されています。
詳細は、こちらをご覧ください。

オープンソース故に、手を入れやすいと思いますが、そこから解析してこのような攻撃ツールを作成し、情報を取得する目的で作成している状況から、早めにその対応をする必要があると思います。

まだ、本件は情報が足りないため、引き続きトレースしていきたいと思っています。

新品価格
¥1,944から
(2017/7/9 20:07時点)