2017年5月1日月曜日

カーネル4.4.65がリリース ! !

ここのところ、リリースのペースが早くなってきているようですが、最新版のカーネル4.4.65をメインのデスクトップに入れているUbuntu16.04.2LTSへ入れました。

今回の変更点は、changelogを見ますと
・perf/core: Fix concurrent sys_perf_event_open() vs. 'move_group' race
・ping: implement proper locking
・staging/android/ion : fix a race condition in the ion driver
・vfio/pci: Fix integer overflows, bitmask check
・tipc: check minimum bearer MTU
・netfilter: nfnetlink: correctly validate length of batch messages
等などです。

また、ついにもmainlineに4.11が正式に上がってきました。
今後は、このカーネルに対していろいろとバグを枯れさせていくことになりますが、その他のカーネルもlongterm版は引き続きサポートされていくので安心ではありますが、3.8系は3.8.51でEOLを迎えました。
理由は分かりませんが、それい是のものについては未だにサポートされ続けていますので、カーネルの使用されている比率で少ないものに対して引導を渡したのかもしれません。
(よって、そのリソースを別のカーネルに割り当てることは可能かと思われます。)

個人的には、4.4系はUbuntu 16.04ではベースのカーネルなので、引き続き不具合を枯れさせていただきたいと思います。


新品価格
¥1,880から
(2017/5/1 20:08時点)

0 件のコメント: