2017年4月13日木曜日

カーネル4.4.60をインストールしたら、4.4.61が出ている ! !

やっと、カーネル4.4.60を我が家のLinuxマシンに入れ終わった矢先に、4.4.61が出ているとは ! !
緊急リリースだったのかな。


chengelogを見てみると、
・mm/mempolicy.c: fix error handling in set_mempolicy and mbind.
・MIPS: Flush wrong invalid FTLB entry for huge page
・MIPS: Lantiq: fix missing xbar kernel panic
・MIPS: End spinlocks with .insn
・MIPS: ralink: Fix typos in rt3883 pinctrl
などなど、MIPS系に問題があったのは一目瞭然。

しかし、枯れていくカーネル、ますます安定していくのですから、良いことと思います。
さて、ノートPCのSSD化ですが、ここにきて値段の下落がだいぶ落ち着いたような感じを受けます。
為替に連動して上下されるので、仕方がないのは確かですが、それでも以前から比較すると非常に安くなってきました。Linuxカーネルもtrimに対応していますので、安心ですね。
ただし、私のようにカーネルをゴリゴリやっていると寿命が早く来るかもしれませんね。
とはいえ、これからはSSDの時代、年内には(期間が長すぎw)まずは1TB前後のものを一つ購入したいところです。


新品価格
¥30,097から
(2017/4/13 20:12時点)

0 件のコメント: