2017年3月28日火曜日

ゲーミング・ヘッドセットの紹介

ゲームには殆ど興味はないのですが、Skypeを使って快適に会話をしたいがために、おためし的に購入いたしました。時期は今から2年ほど前くらいでしょうか。
某密林でポチッと購入ですw

端子は、ヘッドホン、マイク、USBポート(これはヘットセットを光らせるためだけに付いているものですw)の3つの端子及びポートが付いています。

ノイズキャンセラー付き、重低音、低価格ということで買ってみました。

当時は、3000円ほどだった記憶があります。
通常は、マイクをたたんで、上記の写真のようにして使っています。
そして、USBポートに接続すると、右下の写真のように光ります。
安かろう、悪かろう、という言葉がありますが、私の場合はたまたま当たりを購入したのか、低音も非常によく響き、またマイクを使ってのSkyep会話も試してみて、非常に明瞭に相手へ音声が伝わるようで、購入して私の場合は大正解でした。
いまではお高い国産のヘッドフォンを使う機会が激減いたしましたw
同機種がないか探してみましたが、お値段が下がって更にお求め易い価格ですので、ものは試し、人柱覚悟で試されてはいかがでしょうか。ちなみに、音楽を聴く時には、もはや手放せないアイテムになっています。
なお、購入者のレビューがいくつかありますので、購入を検討される場合は、是非ご参考にされてください。

2017年3月26日日曜日

カーネル4.4.56を入れました !

サブマシンのデスクトップPCにインストールしているLinux Mint 18.1 Serenaへカーネル4.4.56を入れました。
もう既に56まで来ましたね。
さて、今回は、
・futex: Add missing error handling to FUTEX_REQUEUE_PI
・futex: Fix potential use-after-free in FUTEX_REQUEUE_PI
・x86/perf: Fix CR4.PCE propagation to use active_mm instead of mm
・x86/kasan: Fix boot with KASAN=y and PROFILE_ANNOTATED_BRANCHES=
・fscrypto: lock inode while setting encryption policy
・fscrypt: fix renaming and linking special files
といったところでしょうか。

さて、ここまで枯れてくると、かなり安心して安定稼働するカーネルとして、クリティカルなジョブでもこなしていけるのではと思います。
よって、サーバー用途に使っても良いのではと考えています。

これから、ノートPC等を含め、我が家のLinuxカーネルを更新していきます。

さて、珍しく、次回の予告ですが、以前に紹介いたしました、ヘッドセットをレビューしたいと思います。

新品価格
¥4,320から
(2017/3/26 18:40時点)

2017年3月21日火曜日

Skype for Linux 5.0(beta)がリリースされました !

2017年3月1日付けで、Linuxでも使えるSkype 5.0(beta)版がリリースされました。
まだ私自身、現状のバージョンで特に問題なく使用していることもあり、またbeta版ということもあって、Updateは控えますが、非常に興味があったりします。
興味がある方は、こちらよりダウンロードができますので試してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、こちらでは正式版4.3もあります。

ちなみに、Ubuntu ,Mintでは全く問題なく使用できますので、遠方の方とのTV電話のように会話できるのは、嬉しい限りです。(しかも、無料です! )

Ubuntu ,Mintユーザーでまだ使用されていない方は、是非使ってみてはいかがでしょうか。
ちなみに、私はSkype用のヘッドセットを購入しています。
下記のような安価で評価の洋物を使用しています。
USB(ヘッドセットを光らすため用w)もついていたり、ノイズキャンセラーも付いているので、今ではもっと高価な音楽鑑賞用のヘッドホンよりも使う頻度は圧倒的に高かったりしています。
Youtube等の動画を見るときにも良いかと思います。(マイクを使用しないときは曲げて邪魔にならないようにしています)
個人的には、この系で評価が高いものはおすすめです。


新品価格
¥2,580から
(2017/3/21 16:37時点)

2017年3月18日土曜日

カーネル4.4.54を入れました

またまたでましたカーネル4.4.54を入れました。
最近、リリースの間隔が短くなっているような・・・・
でも、それは良いことですので、どんどんと枯れたカーネルにしていただきたいものです。

さて、今回は、
・ drivers: hv: Turn off write permission on the hypercall page
・fat: fix using uninitialized fields of fat_inode/fsinfo_inode
・libceph: use BUG() instead of BUG_ON(1)
・drm/i915/dsi: Do not clear DPOUNIT_CLOCK_GATE_DISABLE from vlv_init_display_clock_gating
・fakelb: fix schedule while atomic
等など

今のところとても快調です。
現在メインのデスクトップマシンに入れていますが、これからサブのデスクトップとメインのノートPCに入れていきます。

さて、以前にも話しましたラズベリーパイの件ですが、何とかクルマやバイクに備え付けて便利なツールとして使いたいと思っていますが、その便利なツールは既に製品化されているため、費用対効果では、製品を購入したほうが良いと判断、よって今アイデアをひねり出しているところでありますw
クルマではODBのコネクタ経由で、何かしたいところですが、我が家のクルマでは、たかがしているのと、既にスマホやタブレットに便利なツールのアプリがあるので、ある程度制御ができたりするのも良いかと考えていますが、事故にもつながりかねないところから、やはりモニター系になってしまうのでしょうが既に無いものはない程出回っているので、うーん悩ましいところです。

とはいえ、何かまずは似たいようなものから作るのも良いかもしれませんね。
(するとODBからかな・・・)

新品価格
¥8,980から
(2017/3/18 20:32時点)

2017年3月12日日曜日

カーネル4.4.53をいれました !

ついこないだ、4.4.52を入れました ! と報告したばかりですが、3/12付で4.4.53がリリースされましたので、メインのUbuntu 16.04.2LTS MATE版に入れました。
(いつのまにか、16.04.2になっていましたw
)
今回は、changelogを見てみますと
・scsi: lpfc: Correct WQ creation for pagesize
・MIPS: IP22: Fix build error due to binutils 2.25 uselessnes.
・MIPS: IP22: Reformat inline assembler code to modern standards.
・powerpc/xmon: Fix data-breakpoint
などなど、詳細はこちらをごらんください。
ざっくり見た限りでは、普段使いのメインマシンでは、影響がなさそうですが、やっぱり入れてしまいましたw
かれていくカーネルは、より安定したカーネルです。
よって、どんどん枯れさせて安定したカーネルになってもらえれば何よりです。
引き続き、カーネルメンテナーの方々には頑張っていただきたいところです。


新品価格
¥2,700から
(2017/3/12 20:36時点)

2017年3月8日水曜日

カーネル4.4.52を入れました ! その後4.9.13を血迷って入れました w

随分とリリースされてから経過してしまいましたが、4.4.52を入れました。
今回ははchangelogをみますと、
・kvm: vmx: ensure VMCS is current while enabling PML
・Revert "usb: chipidea: imx: enable CI_HDRC_SET_NON_ZERO_TTHA"
・rtlwifi: rtl_usb: Fix for URB leaking when doing ifconfig up/down
・block: fix double-free in the failure path of cgwb_bdi_init()
などと言ったところでしょうか。

ここで、ちょと血迷って、せっかくlongtermのカーネル4.9.13がリリースされているのであれば、試しに入れてみますか !
という軽いノリで、インストールしてみましたところ、nvidia純正ドライバーではなく、オープンソース版が使う設定になっていたようで、ちょっと表示がおかしくなり、即効で削除してしまいました。
カーネルの設定を今一度見なおせば対応は可能だと思いますが、.configをそのまま持ってきて、今までやってきた通りの設定で保存しmakeをかけて、パッケージを作成。
ここまでできれば楽勝 !
と思っていたのが浅はかでしたw

やはり、今後とも、4.4系を継続して使っていくことを改めて誓いました(笑)

うーん、とはいえ、ちょっと時間があるときに、設定項目を改めて見なおしてみたいと思います。
(4.9系ですがw)

懲りないですね。

ちなみに、4.4.52になって、ますます安定したカーネルになり、嬉しい限りです。
引き続き、カーネルメンテナーには頑張っていただきたいところです。

ちなみに、↓ラズベリーパイがものすごく低価格で出てきましたね。
スペック的には、1コアのようなので、処理速度的にちょっと気になるところではありますが、世界中のユーザーがいろいろな取り組みをすると思いますので、ちょっと今後が楽しみだったりします。


新品価格
¥1,540から
(2017/3/8 20:09時点)