2017年2月6日月曜日

K9copyについて

以前、そうUbuntu 12.04LTSで使えたリッピングソフト、k9copyは、結構使えまして、対価デフォで入れられたりしましたが、Ubuntu 14.02LTSからは外され、k9copyのチームも開発を中断、しかたなくUbuntu 12.04LTS版のk9copyを無理くり入れてアップグレードを掛からないように設定、しばらく使っていましたが、16.04 LTSでは、ここに新たに開発担当の勇者(?)が引き継いで対応をはじめました。

リポジトリの設定、Ubuntu 16.04 LTS,14.04LTS用のバイナリパッケージも入手ができるため、ちょっと嬉しかったのですが、いざリッビングを始めると非常に時間がかかり(数時間)、それでも頑張って寝しなに実施、朝には・・・エラーの表示がでて終了となりました。

開発チームの表示を見る限り、その後のメンテは行われておらず、残念ながらそのままの状態で現在に至っています。

全てのリッピングがダメなのかは分かりませんが、自宅で購入したものについては全てNGでした。

そこで、Wine+DVD Shrinkを試したところ、こちらは動作ができましたので(音声やDVD再生時の最初に言語の設定や字幕の設定画面でフリーズしたりするものもありました。)どうしてもという方は、こちらの組み合わせでできるかと思います。

なお、私の環境がダメかもしれませんので、ひょっとしたらUbuntu 16.04 LTSでも上記のもので行けるかもしれませんが、私の場合はK9copyについては、新しい物が出てこない限りは使用できないので、しばらくウオッチはしていきますが、あまり期待できないのではと思っています。

とはいえ、著作権の問題がありますので、あくまでも「本件、自己責任」で試されて下さい。


0 件のコメント: