2017年1月13日金曜日

企業に広がるオープンソースストレージ利用

ITmediaによりますと、データセンターでは多数のフリーソフトやオープンソフトウェアが利用されていおり、「Microsoft Azure」すら、一部のLinuxディストリビューションをサポートするほどになっている現状を鑑み、今後も広がりを見せるであろことを記載されています。
私自身も、全く同じ意見で、いまやスーパーコンピューターでさえLinuxがのっている時代、またデータセンターやISPでもほぼLinuxが独占しているのではないでしょうか。
Googleでさえ、Linuxをベースとしたサーバーを活用していますので、この傾向はますます広がりつつあると思います。
費用対効果を考えますと、やはりオープンソースの選択は最善ですし、昨今はサポートをするIT企業も増えてきたこともあり、この傾向は、前述と重複いたしますが、間違いなく増えていくと思います。
個人的には非常に嬉しい限りですが、願わくばデスクトップでの使用率も増えていってほしいところです。

新品価格
¥3,240から
(2017/1/9 12:38時点)

0 件のコメント: