2017年1月12日木曜日

ドライバレスでのプリンタ対応について

gihyo.jpから、Linuxに接続するプリンターについての一つの試みを紹介している記事ありました。
我が家もそうですが、購入する際に、どうしてもプリンターがUbuntuやLinux Mint,Debianに対応しているか否かを調べた上で購入しているのが現状です。
しかしながら、プリンターとのやり取りを見直して、各種モバイル環境で利用される印刷プロトコルを転用したものを実装して印刷環境を作る試みをする内容です。
確かに、一見便利そうですが、写真の印刷やスキャナーなどを使う場合はどうなのか、非常に機になりました。
我が家では、EPSONの複合機PX-046Aをプリンターとスキャナーとして無線LAN経由で使っています。クライアント側はWindows,Mac,Linux(Ubuntu,Mint,Kali Linux2016)が混在していますが、問題なく使えています。
同じようなことができるのであれば、いろいろなディストリビューションへと広がることを期待したいです。

新品価格
¥5,990から
(2017/1/9 12:28時点)

0 件のコメント: