2017年1月7日土曜日

カーネル4.4.40がリリースされました !

カーネル4.4.40がリリースされました。
早速メインのデスクトップPCにインストールしているUbuntu16.04.1LTSへインストールいたしました。
今回は、
ppp: defer netns reference release for ppp channel
・driver core: fix race between creating/querying glue dir and its cleanup
・xfs: set AGI buffer type in xlog_recover_clear_agi_bucket
・arm/xen: Use alloc_percpu rather than __alloc_percpu
等など

xfsについては、現在使用しているファイルシステムなので、枯れていくのは嬉しい限りです。

カーネルパッケージの作り方はネットを探すと、いろいろと見つかりますので、そちらをご覧ください。
もし、迷う場合は、検索をかける際に  linux-image linux-headers deb 等をキーワードに入れて検索しますと、カーネルコンパイル終了時に、
linux-headers-XXXX.deb
linux-image-XXXX.deb

の2つのパッケージファイルが表示されるページを探して下さい。

もし見つからない場合は、私が使用している方法を記載したいと思いますので、ご要望がありましたらコメントをいただければと思います。


中古価格
¥1,399から
(2017/1/7 22:19時点)

0 件のコメント: