2016年8月11日木曜日

Linux MInt 18 Sarah MATEにカーネル4.6.6をインストール

まだstableのカーネル4.6.6をLinux Mint 18 Sarah MATEに入れました。
changelogを見てみますと、
・MIPS: CM: Fix mips_cm_max_vp_width for UP kernels
・vfs: fix deadlock in file_remove_privs() on overlayfs
・vfs: ioctl: prevent double-fetch in dedupe ioctl
・intel_th: Fix a deadlock in modprobing
・intel_th: pci: Add Kaby Lake PCH-H support
・cfg80211: handle failed skb allocation
・net: mvneta: set real interrupt per packet for tx_done
・libceph: apply new_state before new_up_client on incrementals
以降省略

とりあえず、今現在はとても快適に動作しています。
このまま、logtermになってくれれば嬉しいのですが・・・・

そういえば、Ubuntu 16.04LTS とMint18 Sarahで、無線LAN経由でスキャナーを使ってみました。
結構あっさり、使えてしまったので、驚きました。
もともと複合機のプリンターを接続していたのが幸いしたのかと思っています。

Linuxの使い勝手がますます良くなってきているのが、より実感できました。
もし、複合機でLinuxを使われている方は、ぜひスキャナー機能も試されてはいかがでしょうか。

新品価格
¥1,540から
(2016/8/11 15:44時点)

0 件のコメント: