2016年7月31日日曜日

ザブのデスクトップPCのLinux Mint 18 Sarahへカーネル4.6.5を入れました !

サブのデスクトップPCのLinux Mint 18 Sarahへカーネルを入れました。
そもそも、今回のカーネルの変更点は、以下のとおりです。
・ovl: warn instead of error if d_type is not supported
・ovl: Do d_type check only if work dir creation was successful
・drm/i915: Revert DisplayPort fast link training feature
・crypto: qat - make qat_asym_algs.o depend on asn1 headers
・crypto: rsa-pkcs1pad - fix rsa-pkcs1pad request struct
・tmpfs: fix regression hang in fallocate undo
・tmpfs: don't undo fallocate past its last page
以降省略

owl,tmpfsが気になりましたが、我が家ではそれによってなにかおかしくなる事象が表向きには出てこなかったので、一安心ですが、これでまた枯れたカーネルになるため、longtermへの移行を希望しています。
が、4.7も正式リリースされ、さて、この先どうなることやら。


0 件のコメント: