2016年7月12日火曜日

Linux Mint 18 Sarahがリリース

Ubuntu 16.04LTSをベースとしたLinux Mint 18 Sarahがリリースされました。
では、Linux 17.3も使用している私は、18へ移行したほうがいいのでしょうか?

答えは、以下のとおりです。

Linux Mint 18.x に更新する必要はありますか?
17.x をご利用の場合、18 系への更新は必須ではありません。
Linux Mint 17 のベース Ubuntu 14.04 の期限にあわせて、
Ubuntu パッケージの更新は 2019年4月 まで行われます。
Linux Mint 13 は Ubuntu 12.04 ベースで 2017年4月 ですので、
そろそろ期限切れを気にして下さい。

14〜16 をご利用の場合はお早めに 17 以降へ更新して下さい。
ベースとなっている Ubuntu 12.10〜13.10 のパッケージ更新が停止済みで、
セキュリティ的な悪影響を受けやすくなる恐れがあります。

17〜17.2 をご利用の場合、17.3 への更新は問題がない限り行う必要はありません。
更新はあまり変化なく、いくつかのパッケージを更新するだけです。


とのことなので、私は今回は見送る予定です。
現状非常に安定してサクサク使えていますので。

カーネルは、4.6.3を入れて稼働しています。
これで安定しているのであれば、特に何か劇的に変わらない限りは、安定版をカーネル更新して使い続けたいです。ただし、17.3のサポート切れの場合は、次のLTS版へ移行します。
また、タイミングは分かりませんが・・・・

ただし、Ubuntu 16.04LTS版をベースにしていますので、こちらも長期安定版として、興味のある方はちょっと試しても良いと思います。


新品価格
¥1,540から
(2016/7/10 17:08時点)

0 件のコメント: