2016年5月1日日曜日

メインのノートPCへUbuntu 16.04LTS+カーネル4.4.8を入れました !

メインで使用しているノートPCになんだかんだ言って、とうとうUbuntu16.04LTS MATE版をクリーンインストール(必要なデータ、ファイルは事前にバックアップ)、その後カーネル4.4.8をインストール。ここまでは、順調。

多分引っかかるとしたらプリンタードライバ。
エプソンのPX-046Aを無線LANで自宅で共有しているので、これのドライバをEPSONが提供しているドライバをインストールするもNG.
仕方がないので、ソースをコンパイルしてインストール。

うまくネットワーク越しに検索でき、無事にカラー印刷ができるようになった !

とりあえずは、この環境でしばらく戦えるかな。

その前に、やはりバッテリーがヘタってきているので、交換したいところ。
しかしながら、これが思っていた以上に高いので、年内購入を目標に、少しずつ小銭をためて購入いたします。

ちなみに、Compizもグリグリ動き、ついでにアイ
コン、外観も変更して黒を基調としたものにしました。これも「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の映画の影響ですね。

あっ、そうそう最近値下がりが大きいSSDも欲しいですね。

とりあえずは、基本的なものはこのノートにインストールしておきますか。
(何が基本的なのかは、個人的にペネトレーションテストができる環境を考えていますので、それの関係のものです。Kali Linuxは別途ありますが、それとはまた別に使いたいため。)


新品価格
¥2,916から
(2016/5/1 19:35時点)


0 件のコメント: