2016年5月6日金曜日

Kali Linuxへカーネル4.4.9を入れました !

最近、カーネルの更新ネタばかりで申し訳ございません。
longtermとなった4.4系でKali Linuxが現状安定して動作しているため、引き続きこのカーネルのバージョンで使っていきます。

CPUは、もうこれ以上のものはバッテリーの持ちが悪くなるため、今度はやはりSSDの導入を検討すべきかと思いますが、カーネルコンパイルを実施するので、寿命がものすごく心配しています。昨今は、DC向けもSSDを使い始めていますので、書き込み回数については、以前のように気にする必要性はないのかもしれません。
また、プチフリ現象がWindowsではよく聞かれましたが、これも昨今は殆ど聞かれなくなりました。それだけ改善されてきたのだと思います。
価格もこなれてきたこと、バッテリーのみの使用時間の延長も考慮して検討したいところですが、まずはメインのノートPCのバッテリがご臨終状態なのにで、まずはそれが最優先かと。
こちらは、結構いたしますので、ちょっと先になります。

新品価格
¥5,645から
(2016/5/6 10:45時点)

0 件のコメント: