2016年3月13日日曜日

Linux Mint 17.3へカーネル4.4.5を入れました !

最近、カーネルの更新ぐらいで、ネタがないのかと叱られそうですが、仕事が忙しくてなかなか更新出来ていないところが本音です。

さて、早速サブマシンのデスクトップPC FX-8350 ~C 4.5GHz常用、RADEON XFX 7770 X  2
1TB HDD 8GB メモリーのLinux Mint 17.3のカーネルを4.4.5へ更新しました。
ちなみに、カーネル4.4系はLTSのようで、今後はlogtermになると思われます。


Linuxの4.4カーネルシリーズサポート長期の第五の更新でカーネル開発者によって実装変化の中で、我々は、ARM64(AArch64)、ARM、MIPS、PA-RISC、およびx86ハードウェアアーキテクチャにに、更新情報をさまざまな修正を挙げることができます。ATA、GPU(主にAMDGPU、のRadeon、およびIntel i915)、I2C、IOMMU、MTD、PCI、USB、およびVFIOだけでなく、いくつかのコアカーネルの改良しました。

また、Linuxカーネル4.4.5 LTSは、多くの改善されたドライバとサウンドスタックを更新し、はBtrfs、CIFS、およびJFFS2ファイルシステムのためのいくつかの問題が修正されます。

詳細は、こちらをご覧ください。

なかなか、現状は快適に動作しています。これを皮切りに、他のマシンも一斉に4.4.5へ切り替えました。魅力はLTSですね。



新品価格
¥6,380から
(2016/3/13 15:01時点)

0 件のコメント: