2011年11月9日水曜日

Feora 16を選ぶ6個の理由について

Feora 16を選ぶ6個の理由について

下記のところに詳細はありますが、項目だけあげますと

・デスクトップの選択
・より速く、より強力
・一流のセキュリティ
・改良されたクラウド機能
・優れた仮想化技術のサポート
・新しい開発者向けツール
だそうです。
確かに、セキュリティ面では、SELinuxをサポートしていますので、適切に設定が可能なユーザーにとってはとても強力なセキュリティーツールとして働くと思います。
また、起動時のスピードもFedora15より上がったとのことです。
ユーザにとっては、早いにこしたことはありません。
しかし、最近のFedoraはハードウェア、特にグラフィックボードが貧弱ですと、通常のGNOMEで起動しますので、その意味では必要とするハードウェアのスペックは、年々上がってきているのではないのではと思います。
しかし、そうとはいえ、いろいろな機能が使えるFedoraは、RHELにはない、大胆な事ができるため、マニアックな人には、お勧めです。AMDからでる8コアのブルドーザがどの程度の買値でうられるか、これによっては、AMD大好きユーザである私にとっては、このCPUとnVidia(こちらも大好きだったりします)のボードも追加購入して、バリバリと動かしてみたいです。
ところで、Fedora16は、新しいチップセットに対応しているのでしょうか?この辺の確認は、実際に購入する際には要確認といったところですね。(意外とサポートしていなく、8コアあっても、実は古に機能を使い切れなかったりする可能性も否定できませんので)
と、まいずは、何よりもお小遣いをためることに、専念します !

0 件のコメント: