2011年11月12日土曜日

Fedora 16 起動時間が短縮されて快適 !

本日、早速Fedora をインストールして、現在色々とアプリケーションをインストールしているところであるが、このFedora 16は、起動時間がとて早く、リポジトリの追加もConfiguration RPMの、free、Non freeのリポジトリを登録しただけで、今のところいろいろなマルチメディアが動きそうです。(全てを試していないので、あくまでも推測レベルですが)
nVidiaのドライパも自動的に認識したようで、Fedora 15と違いその点は個人的に評価したいところです。
あとは、Ubuntuと同じ環境までもっていくことができるかいなかですが、まずカスタマイズの点ではUbuntu tweakでログイン画面などカスタマイズできますが、Fedora16はFedora15でtweakがありましたが、Ubuntuには及ばず、Fedora16は、まだこのようなカスタマイズツールありませんので,手作業となりますが、内部のスクリプトファイルの資料がまだ入手できておらず、恐らく開発速度からいっても、詳細マニュアルはでてくることはないと思われるため(Fedora15の時も,残念ながらそうでした。)、自力解析ということになるかと思います。
但し、デフォルトでの壁紙のデザインなどは、従来の「あっ、Fedoraだな」と、すぐわかるものでしたが、Fedora16は「おっ」と驚く渋いデザインになっているので、これもまた個人的には気に入っています。
引き続き、アプリケーションを動作しての報告をさせていただきます。

Fedoraも随分と進化したなぁ、となっとくのいく出来栄えですので、是非試されてはいかがでしょうか。

0 件のコメント: